体質改善 アレルギー性鼻炎

体質改善でつらいアレルギー性鼻炎を良くする

アレルギー反応を示すことにより引き起こされる鼻炎を、アレルギー性鼻炎と呼びます。
遺伝的要素が色濃く、生まれながらにしてたくさんの物質に過度に反応して、抗体ができやすい体質の人がよく患うと指摘されています。

アレルギー性鼻炎の治療で医師が出す薬には、抗アレルギー剤、抗ヒスタミン薬、それからステロイド、抗血管収縮性点鼻薬などが代表的です。
こうした薬を用いると、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状をある程度抑制することは可能ですが、薬の効き目がなくなると再発してしまいます。

しかし、遺伝的要素が強いからといってどうにもならないわけではないのです。
仮に生まれながらの体質が原因の症状であっても、体質改善を果たすことにより良くすることが可能なのです。

アレルギー性鼻炎が起こる仕組みでは、免疫反応に限らず副交感神経が優位になった際にきつい症状が現れることが明らかになっています。
このことから、自律神経をコントロールする体質改善が、症状を良くするのに繋がるといわれています。

20分くらいの有酸素運動、睡眠をしっかりとる、均整のとれた食事ということも、毎日継続する必要があるでしょう。
これにより体質改善の基礎が完成すると、自律神経が上手く働くようになり、副交感神経が優位になって発生するきつい症状も軽減されます。

それから、鼻の粘膜を強化するための直接的な対策はありませんが、皮膚や毛細血管を強くすることにより、粘膜の作用をサポートすることが可能です。
体質改善ということで、従来からある乾布摩擦や、この頃評判になっているヘスペリジンを補うのも対策として好ましいでしょう。

体質改善関連情報

体質改善によって、つらいアレルギー鼻炎を良くすることができます。
なぜアレルギー鼻炎改善に繋がるかをご紹介しています。