体質改善 しみ

体質改善でしみを取ることができるって本当?

しみが肌に生じる代表的な原因は、女性ホルモンの変化と太陽の紫外線によって起こる色素沈着といわれています。
この頃は、皮膚科のレーザー治療などによりシミを取り除けるようになり、大きい上に濃いしみに辛い思いをしている女性の強い味方となっています。

しかしながら、見た目状のしみをなくすることはできても、しみが発生する原因が体内に潜んでいるうちは、再発の可能性が残っているのです。
根元からしみを絶やすには、体質改善をすることが推奨されています。
ここでは東洋医学の概念に沿った体質改善について取り上げていきますので、参考にしてみて下さい。

東洋医学においては体に悪血が存在することが、しみなど肌の問題を起こすと解釈されています。
悪血は血の停滞のことを指しますが、単純な血行不良とはちょっと異なります。
悪血は子宮や卵巣のようなところで生じやすく、婦人科系の疾患とも密接な繋がりがあるといわれています。

東洋医学に沿った体質改善には、加味逍遥散、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸などの漢方薬が頻繁に用いられています。
こうした漢方薬は血行をサポートすることのみならず、体の自浄作用を向上する効き目やホルモンバランスをコントロールする効き目があるといわれています。
発汗作用をアップする効き目や便秘の解消に繋がる効き目もありますから、体の中からの老廃物の排出も促されて、しみを元から絶つことに結び付きます。

ちなみに、薬効を上げて悪血をしっかりなくするには、食事と運動不足の見直しも大切です。
食事については、にんにく、生姜、唐辛子、はっかくといった香辛料をたくさん用いるようにしましょう。

体質改善関連情報

体質改善することが、しみを取り除くことに繋がるってご存知ですか?
体質改善で、なぜしみが取れるのか、どのような方法で体質改善すればよいのかをご紹介しています。